社会課題を解決するIT企業の動画事例集

会社紹介映像、展示会プロモーション、社員総会・イベント映像、営業ツール、動画×Webサイト制作…
単に動画を作るだけではなく、動画を作ったその先まで、丁寧に動画コンサルティングサポート。

はじめに

社会課題を解決するIT企業の動画事例集

  • TIS株式会社
  • 日本ユニシスグループ
  • SCSK株式会社

今回の特集はIT企業を中心に動画の方をご紹介したいと思います。

数多くある社会課題を、企業を通じて解決していく姿勢を、多くのIT企業が掲げています。

それぞれの企業でどのような取り組みを動画で表現しているのか見ていきます。

1. TIS株式会社

TIS株式会社は、東京都新宿区に本社を置く、国内大手のシステムインテグレーターです。傘下にインテック、アグレックス、クオリカ、AJSなどを擁するTISインテックグループの中核企業です。

ご紹介する動画はTVCMシリーズの第3弾となっております。

注目すべきポイント

居眠りをする魔人の古田新太さんの横で、ビジネスマンの千葉雄大さんが煩雑な事務処理に追われていると、置いてあるランプから魔人の女の子で川口春奈さんが登場します。

「面倒なことなんて、魔人のお兄ちゃんに任せちゃばいい」と言われて、いざ魔人が働きだすとあっという間に事務処理が終わる、という流れです。

それぞれが持つ独特のキャラクター性と、CMという決められた尺の中でアップテンポな展開を上手にまとめた動画となっています。クセが強い古田さんだけを目立たせるだけでなく、そこにうまく絡めていく構想が大切ですね。

「ITで、社会の願い、叶えよう」というブランドメッセージを表現するため、とても面白さがある動画のご紹介でした。

https://www.youtube.com/channel/UCK7tLjHba103h51q6snlDow

2. 日本ユニシスグループ

日本ユニシス株式会社は、ビジネスソリューションを提供するITサービス業です。またグループ企業であるユニアデックスなどとICTサービスの提供や情報システム構築を行うシステムインテグレーターでもあります。

ご紹介する動画は、会社PR動画となっております。

注目すべきポイント

実写をCGを掛け合わせ、空間上にデバイスがあるかのように近未来の予想図を表現しています。

健康管理とITを掛け合わせたサービスにCGを織り交ぜています。アップルウオッチなどで健康管理ができるようになっていますが、より高度な管理ができるようになる日も近そうです。

社会の変化やテクノロジーの進化は、現在の延長線上にない新しい未来をもたらします。ICTをはじめとするテクノロジーの視点で、5~10年先の未来像とその実現可能性を示した動画のご紹介でした。

https://www.youtube.com/channel/UCsEjeOEX1jSCToYc6cClI9g

3. SCSK株式会社

SCSK株式会社は、住友商事グループのシステムインテグレーターです。住友商事の情報システム部門が独立して発足して以来、特定のハードウェアやプログラミング言語に縛られない中立的なソフトウェア開発に実績があり、安定した収益力と成長性を保っています。

ご紹介する動画は、会社紹介動画となっています。

注目すべきポイント

ITを日常生活とより密接に結びついたものとして表現するため、日常の何気ない買い物にデバイスやCGを組みあわせています。

実写だけでなく、要所ではインフォグラフィックスを駆使して、打ち出している経営理念を明確に伝えています。

社会と共に持続的に成長するための重要課題であり、経営理念を実践するための羅針盤であるマテリアリティを軸として動画を展開し、事業を通じた社会課題解決や、新たな価値創造に取り組むことを会社全体として目標にかかげた動画となっています。

2030年共創ITカンパニーを目指すSCSKの会社紹介動画のご紹介でした。

https://www.youtube.com/channel/UCAcNi32tIeGND1FbSQ1g0OQ